税込11,000円以上お買い上げで送料無料!

毛髪と睡眠の関係|気を付けたいこと

ねむりのコンシェルジュによるお役立ちラジオ
FM京都【SLEEP CONCIERGE】  2021.09.22放送

-----------------------------

まもなく10月!地域や日、時間によって寒かったり暑かったり …
「季節の変わり目」そのものです。

季節の変わり目というと抜け毛や紫外線ダメージが気になる季節でもあります。

実は【毛髪】と【睡眠】には関わりがあります。
知っていて、心掛けていても、ダメージをゼロにできるとは言えませんが、心掛けているかどうかで違いがあるようです。

本日はそんな『ダメージを抑えるために気つけたいこと』について考えていきましょう!

《生活習慣から気を付ける》

◆ストレスや喫煙

ストレスや喫煙は血行を悪くさせるので頭皮にも栄養などが行き渡りにくくなります。
ストレスと喫煙、この2つは睡眠にとってもマイナスです。
日中に受けた紫外線などのダメージは眠っている間に修復されるので、睡眠が不十分だと健康な髪も育ちません

 

◆睡眠時間

睡眠中は新たなダメージが少ないので、修復にはうってつけの大切な時間になります。

さらに、睡眠中は成長ホルモンがここぞと分泌されます。
睡眠時間が短く、限られた時間だと治しきれない部分も出てきます。

睡眠不足や不規則な生活が続くと、回復しきれなかった損傷が蓄積し、ボロボロになってしまいます。

また、睡眠不足が慢性的になると色々な感覚が鈍くなってきて、睡眠不足自体にも気が付かないことがあります。
普段しないようなミスや物忘れが増えてきたなあと思ったら、睡眠不足が影響しているかもしれません。 

《寝具・寝室に気を付ける》

◆枕カバー

枕カバーは直接髪が触れる寝具なので、普段から清潔に保つことを意識しましょう。
理想は毎日洗濯交換です!

また、枕カバーの素材は毛玉でざらっと引っ掛かりやすかったり、蒸れたり静電気が起きやすいものよりも、サラッと滑りのよいサテン織りなどの天然素材にしてみるのもおすすめです。

▶枕カバーを見る

 

◆その他睡眠環境

ここ数年はシルクのナイトキャップも髪がサラサラになると見直され女性にも人気があるようです。
さらに肩こりや首こりがあるなら、血行が悪くなってしまうので、枕の高さ敷きふとんの硬さも自分にあったものにすることで、睡眠の質から改善できます。

これから冬にかけては空気の乾燥も気になります。
お部屋の湿度一年を通して約50%が理想とされています。

 

美容に関わる髪や爪、肌は体からすると末端の部分になります。

体を労われているかが現れるので、美髪を目指して睡眠に良いことも取り入れてみてください!

-----------------------------

【SLEEP CONCIERGE】は
毎日を元気に過ごすために、質の良い睡眠の大切さを
様々な角度からご紹介しています!

FM京都 α-station『ONE FINE DAY』にて
毎週水曜13:15頃~放送中!

是非お聞きください!




お問合せ