税込11,000円以上お買い上げで送料無料!

目覚まし時計より先に目が覚めてしまう原因【睡眠Q&A】

ねむりのコンシェルジュによるお役立ちラジオ
FM京都【SLEEP CONCIERGE】  2021.5.26放送

-----------------------------

本日は【SLEEP CONCIERGE】のコーナー届いた質問、メッセージに
眠りのスペシャリストがお答えしたQ&Aご紹介♪

Q.毎朝、起きる時間の1時間前に目が覚めます。
1時間前に目覚ましをセットしているわけでもないのですが、どうしてでしょうか?

 

A.カーテンが開いていた、物音など外部の音をひろったなど何かの拍子に目が覚めて、そこにリズムが付いた可能性があります。

いつもの時間に自然に目が覚める仕組みには「コルチゾール」というホルモンが関係しています。

「コルチゾール」ストレスに抗うためのホルモンで、
目が覚めた瞬間の刺激(ストレス)に無防備に晒されないように、起床前から出始めます。
起きないと!という意識が強すぎても、目が覚めやすくなります。

また、朝方は睡眠が浅くなっているので、小さい音でも反応しやすくなっています。
これからの季節、暑くなってきて窓を開けて寝たりすると
隣人の物音など外部の音をひろって目が覚めるなんてことも…。

 

まだ寝ていたいなら、
目が覚めてもついでにトイレに行ったり時計を見たりしないこと!
目に光を入れてしっかり起きてしまうと、余計に癖がついてしまいます。

1時間早く目が覚めて、日中眠気で困るようなことがなければ
その1時間を有意義な朝活としてみることもおすすめです♪

 -----------------------------

【SLEEP CONCIERGE】は
毎日を元気に過ごすために、質の良い睡眠の大切さを
様々な角度からご紹介しています!

FM京都 α-station『ONE FINE DAY』にて
毎週水曜13:15~放送中!

是非お聞きください!




お問合せ