税込11,000円以上お買い上げで送料無料!

夜間トイレに行きたくなる原因【睡眠Q&A】

ねむりのコンシェルジュによるお役立ちラジオ
FM京都【SLEEP CONCIERGE】  2021.01.27放送

-----------------------------

今週も【SLEEP CONCIERGE】届いたご質問、メッセージに
眠りのコンシェルジュがお答えします♪

Q.寝つきは早いのですが、夜中に3回くらいトイレに行きます。
多く水分を取っていることもないのですが・・・
この原因ってどんな事が考えられますか? (60代男性)

A.考えられる原因は、
  ・ホルモンの影響
  ・「冷え」の影響
  ・むくみの影響  などなど

【ホルモンの影響】
前提として、夜間は尿をつくることをストップするホルモンが作られています。
しかし、加齢とともにそのホルモンの分泌量は減ってしまうので、
若い頃に比べると夜間のトイレ覚醒は起こりやすくなります。

【「冷え」の影響】
この時期「冷え」も影響します。
自覚はなくてもお腹や足を触ってみると冷えている場合は
腹巻やレッグウォーマーの活用をおススメします!

【むくみの影響】
下半身のむくみから、横になると徐々に足の水分が心臓の方へ戻って、
体の水分が多いから出そうとしている場合があります。

他にも、高血圧糖尿睡眠障害といった眠りを浅くするような病気からも起こりやすくなります。

-----------------------------

冬でも睡眠中は気づかないうちに水分は失われています!
水分補給自体はしっかりしましょう!

夜間、トイレに行く際は
目が覚めてしまわないよう「照明」
ふとんの中と部屋との「温度差」にもお気をつけください。

全体の健康度を上げて睡眠の質をあげることも、もちろん効果はあります。
リズムを乱さない生活、適度な運動習慣も意識してみてください!


その他過去のご質問・回答、睡眠に関することは
睡眠情報発信サイト「ねむりのコンシェルジュ」をご覧ください♪

 -----------------------------

【SLEEP CONCIERGE】は
毎日を元気に過ごすために、質の良い睡眠の大切さを
様々な角度からご紹介しています!

FM京都 α-station『SUNNY SIDE BALCONY』にて
毎週水曜13:15~放送中!

是非お聞きください♪