税込11,000円以上お買い上げで送料無料!

真綿肌掛けふとん/手引き
真綿肌掛けふとん/手引き
真綿肌掛けふとん/手引き
真綿肌掛けふとん/手引き
真綿肌掛けふとん/手引き 真綿肌掛けふとん/手引き 真綿肌掛けふとん/手引き 真綿肌掛けふとん/手引き

V&A

真綿肌掛けふとん/手引き

レギュラー価格 ¥27,500 単価  あたり 

税込
配送料は購入手続き時に計算されます。
在庫
イエロー ¥27,500 ×
ブルー ¥27,500 ×
商品の特徴

【ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)】
ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)は世界有数のアート、デザインとパフォーマンスのミュージアムです。1852年に芸術を身近なものとするためにヴィクトリア女王即位中にロンドンに創立されました。現在ではデザインを通して生活を豊かにすることを使命として、想像力をかきたて、新発見や学習ができる場所となっています。145あるギャラリーにはテキスタイル、陶磁器、彫刻や写真などの素晴らしい装飾美術が展示されています。

【アーツ・アンド・クラフツ運動】
アーツ&クラフツ運動は1860年代に英国で始まり、近代で最も影響力のあるデザイン・ムーブメントのひとつとして、手仕事、自然やシンプルなフォルムに大きな価値を見出しました。V&Aにはウィリアム・モリスの作品を含め多くのアーツ&クラフツスタイルの工芸品が所蔵されています。 

【ジョン・ヘンリー・ダール】
ジョン・ヘンリー・ダール(1859-1932)は1878年にオックスフォード・ストリートにあったモリス商会のショールームのアシスタントとして勤務を始めました。1890年にはチーフ・テキスタイル・デザイナーに就任、モリスが亡くなった後の1896年にはアート・ディレクターになりました。ダールの初期のテキスタイルのデザインはモリスの作品と似ていますが、後期の作品はペルシャやトルコからの影響が大きく、オリジナリティがあります。ダールが描く自然な花柄は20世紀初頭、大変人気がありました。  

【アネモネ】
このデザインはモリスの没後、1890年代にモリス商会が発行したパターン・ブックに収録されていたものです。モリス商会の後期の壁紙の多くは、ジョン・ヘンリー・ダールやモリスのスタイルを引き継ぐデザイナーによるものでした。

 

【手引き真綿ふとん】
真綿とはシルク(絹)のことです。手引き真綿は江戸時代から続く伝統の技で、職人の手によって一枚一枚丁寧に真綿を手引きし、何層にも重ねていきます。熟練した職人でも1日数枚しかつくることのできない、希少価値の高いふとんです。また、シルクは吸湿性・保温性・透湿性に優れた天然繊維で、そのぬくもりは優しいねむりを誘います。

 

 

 

真綿肌掛けふとん

【表・裏生地】
綿100%
【詰めもの】
絹100%(手引き真綿)
【詰めもの重量】
0.4kg
【サイズ】
シングルロング(SL)150×210cm
【カラー】
イエロー・ブルー

ウォッシャブル
中国製


【製造メーカー】ロマンス小杉